柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選 柴犬にあうドッグフードの選び方も詳しく解説!

by Y.F
0 comment

昔から日本で番犬や猟犬としても活躍し、飼い主に忠実でずっと日本人のペットとして愛されてきた柴犬は、海外でも注目を集めています。ドッグフードでも柴犬用などが販売されていますが、今回は国内外のドックフードの中から柴犬の特徴や体質を考えた、おすすめのドッグフードを15商品に絞ってご紹介していきます。柴犬のドッグフード選びの方法なども詳しく解説していきますので、何を基準にドッグフード選びをしたら良いかわからない柴犬の飼い主さんは是非参考にしてくださいね!

 

 

柴犬の特徴と体質

柴犬は骨格がしっかりとしていて、猟犬気質のため運動量が多く筋肉が発達している犬種です。また知能が高く、勇敢なため、番犬としても活躍しています。飼い主にも忠実なところが人気の一つと言えるでしょう。健康面では、アレルギーやアトピー性皮膚炎になりやすいため、アレルギー物質が含まれるようなドッグフードは避けるほうがよいでしょう。また肥満にもなりやすく、肥満になると骨関節炎など関節トラブルを起こしやすい体質なので気をつけなければなりません。認知症にかかりやすいとも言われています。

 

 

 

柴犬のドッグフードを選ぶポイント

柴犬に適しているドックフードを選ぶポイントを次の4点に絞ってまとめてみました。

○高タンパク、低脂肪・低カロリーのフードを選ぶ

柴犬は運動量も多く筋肉質なので、動物性タンパク質をしっかり摂取する必要があります。肥満になりやすい体質でもあるので、高タンパク低脂肪・低カロリーのドッグフードを取り入れ、運動もバランス良く行い、筋肉量を維持して肥満を防ぐように心がけましょう。

 

○アレルギー対策されたフードを選ぶ

柴犬はアレルギーやアトピー性皮膚炎になりやすい体質です。動物タンパク質でも馬肉やラム肉などの「低アレルゲン食材」や、アレルギーの原因にもなる穀物類(特に小麦やトウモロコシ)が入っていない「グレインフリー」を選ぶのも良いでしょう。アレルギー反応を抑えて皮膚を健康にしてくれる「オメガ3脂肪酸」が含まれたドッグフードを選ぶのもおすすすめです。オメガ3脂肪酸は柴犬がなりやすい認知症予防にも効果があります。
※「グレインフリー」は穀物類を使用しないことで、「グルテンフリー」は小麦を使用しないことを指します

 

○有害な添加物が含まれていないフードを選ぶ

添加物の中には酸化防止の添加物「BHA」や「BHT」、「エトキシン」など発がん性の疑いや皮膚炎などアレルギーを引き起こす可能性がある物が含まれていることもあります。防腐剤や着色料、香料、合成保存料なども、アレルギーを引き起こす刺激のきついものが使用されている場合があるかもしれないので、合成添加物ではなく天然添加物を選ぶなど注意しなければなりません。

 

○愛犬の食べる量と運動量で小型犬用か中型犬用のどちらかを選ぶ

柴犬は小型犬と中型犬の間ぐらいの大きさに当たります。豆柴や10kg未満の小柄な柴犬は「小型犬」、10kgを超える柴犬は「中型犬」と考えると良いでしょう。しかし、愛犬の大きさだけでドッグフードを選ぶのではなく、少食や偏食であれば粒が小さく、少しの量でカロリーやタンパク質、脂肪がしっかり摂取できる「小型犬用」を選ぶとよいですし、食欲旺盛で運動量も多いのであれば「中型犬用」を選ぶなど、愛犬の食事の量や運動量も考慮して決めましょう。

 

○外飼いと室内飼いによってフードを選ぶ

柴犬は番犬としても能力が高いため、外で飼うことも多い犬種です。その場合、室内で飼う環境とは違いがでてきます。外で飼う場合はノミやダニによるアレルギーに対応したドッグフード、夏場には水分補給も兼ねてウェットフードに変えてみたりしてあげると、愛犬も快適に過ごすことができます。室内で飼う場合は運動不足による肥満を予防するため、カロリー控えめで高タンパクなドッグフードがおすすめです。

 

 

 

柴犬の年齢別食事方法とドッグフードの選び方

柴犬にかかわらず、犬は年齢(ステージ)によって必要な栄養、カロリー、回数などが違ってきます。年齢に合わせて適切なドッグフードを選び、分量とカロリーにも気をつけましょう。年齢に合わせて選ぶのが難しい場合でも全年齢対応のドッグフードも多く販売されているので、そちらを選ぶと良いですよ!

<生後8ヶ月頃まで>

●ドッグフード:パピー用
●1日の摂取カロリー量:体重1kgあたり140~220kcal
●1日の食事回数:3~5回
柴犬の成長期にあたります。カロリーとタンパク質の量をしっかりとりましょう。ドッグフードは小さめの粒のものが良いでしょう。また、消化しづらい穀物が入っていない「グレインフリー」のものがおすすめです。

<生後9ヶ月~7歳頃まで>

●ドッグフード:アダルト犬用
●1日の摂取カロリー量:体重1kgあたり70~110kcal
●1日の食事回数:2回
柴犬は生後8ヶ月頃には骨格が決まってくるので、アダルト犬用のドッグフードに切り替えても良い頃です。あまり長くパピー用のドッグフードを食べているとカロリーの摂りすぎで肥満気味になってしまう場合もあるので気をつけましょう。成長期後期になるにつれ、だんだん食欲が落ち着いてきますが、ここで今までのようにたくさん食べなくなったからといって、ドッグフードにトッピングをするのはなるべく避けましょう。トッピングがないと食べなくなってしまうので、一週間に1回ぐらいのトッピングで抑えておくと良いですよ。バランスよく栄養を摂取できるドッグフードを選びましょう。

<7歳以降>

●ドッグフード:シニア犬用
●1日の摂取カロリー量:体重1kgあたり約49~77kcal
●1日の食事回数:3回
カロリーを抑えてタンパク質をしっかりとれるフードを選びましょう。また、関節が弱ってくるのでグルコサミン、コンドロイチン硫酸、オメガ3脂肪酸(EPAやDHA)などを積極的にとることもおすすめです。糖質はがんを引き起こしやすくなるので、なるべく控えるようにしましょう。また、高齢になると心臓や循環器の病気になりやすいとされています。治療食をプラスしていく必要も出てくるので、その時は獣医さんと相談してドッグフードを見直しなども行いましょう。

 

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選

ここからは上記でお伝えした柴犬のドッグフードを選ぶポイントをもとに、おすすめの商品を人気ランキング別に15商品ご紹介していきます。

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:1位
Mog Wan(モグワン) モグワンドッグフード チキン&サーモン

出典:amazon

パピー(子犬)からシニア(老犬)の柴犬に対応でき、肉、野菜、フルーツなどの厳選された食材からの栄養をバランス良く摂ることができるヒューマングレードのドッグフードです。ドッグフードの50%以上がチキンとサーモンによる良質な動物性タンパク質であり、アレルギーを引き起こす可能性がある穀物が入っていない「グレインフリー」になっています。

合成添加物は不使用で、栄養強化にビタミン類やミネラル類、酸化防止剤としてビタミンEが使用されていますが、これらはワンちゃんにとって害のあるものではなく、健康を維持するために必要なものと考えるとよいでしょう。着色料や香料は不使用です。

また、皮膚のアレルギー症状を抑え、皮膚の健康を維持してくれるオメガ3・オメガ6脂肪酸、関節をサポートするグルコサミンやコンドロイチンが含まれており、カロリーも高くはないので、柴犬にとって嬉しい栄養素が含まれたおすすめナンバーワンのドッグフードです。

参考価格:税込5,060円(1.8kg)
原産国:イギリス
対象年齢:全年齢対応
カロリー:363kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク ・ グレインフリー ・ オメガ3脂肪酸1.18%以上 オメガ6脂肪酸1.63%以上配合・ 合成添加物不使用
<原材料>
チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:2位
CANAGAN(カナガン) カナガン ドッグフード チキン


出典:amazon

ヒューマングレードのチキン生肉26%と乾燥チキン25%で原材料の50%以上を占める、高タンパクでチキンの香りが食欲をそそるドッグフードです。アレルギーを引き起こすこともある穀物の代わりに食物繊維が多く含まれるサツマイモやえんどう豆を使用しています。ドックフードの粒は直径1cmの小さめサイズとなっており、真ん中に穴があいているため、子犬でも噛み砕きやすく、飲み込んでも安全なようにできています。

添加物や保存料に関しては「モグワン」のドッグフードと同じく合成添加物は使用しておらず、ワンちゃんの健康にも繋がるミネラル類とビタミン類が使用されているので、安心して与えることができます。皮膚によいオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸や、関節によいグルコサミンやコンドロイチンも配合されています。

参考価格:税込5,060円(2kg)
原産国:イギリス
対象年齢:全年齢対応(2ヶ月~シニア)
カロリー:376kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク ・ グレインフリー ・ オメガ3脂肪酸0.9%配合 オメガ6脂肪酸2.8%配合  ・ 合成添加物不使用
<原材料>
チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:3位
Orijen(オリジン)  オリジンドッグフード オリジナル


出典:amazon

肉類においてはトップクラスの品質と言われるオリジン。新鮮な鶏肉・七面鳥肉・イエローテイルカレイなど肉類の割合85%以上を占め、タンパク質量は38%とかなり高めになっています。また、新鮮な生肉は低温で長時間かけて乾燥させるため、素材本来が持つ栄養素を失わずに製造ができるので、添加物で栄養を補う必要がないのもオリジンのドッグフードの良いところです。

また、肥満の原因ともなる高GIの炭水化物を避け、低GIの炭水化物を使用するなどで肥満防止にも繋がります。全体のカロリーは高いので、運動量が多いワンちゃんに向いています。1日に食べる量は少なめになってしまうので、食欲旺盛なワンちゃんには少しものなりない量になるかもしれません。

参考価格:税込5,280円(2kg)
原産国:アメリカ
対象年齢:全年齢対応
カロリー:394kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸0.8以上%  オメガ6脂肪酸3.3%以上配合
<原材料>
新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、鶏肉脂肪、天然鶏肉風味、ニシン油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、ドライケルプフリーズドライ、鶏レバーフリーズドライ、鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:4位
ACANA(アカナ) アダルトドッグ


出典:amazon

カナダ産の肉と動物性タンパク質が豊富なドッグフードで、カロリーが100gあたり351kcalと少なめなので、少々多めに食べてもOKなのが、食欲旺盛のワンちゃんにはうれしいですね。また、小麦、トウモロコシ、米、じゃがいもなど肥満になりやすい高GIの炭水化物のかわりに、低GIで太りにくいフルーツや野菜などを使用しているので、肥満になりやすい柴犬にはぴったりです。

保存料は自然素材のビタミンEとローズマリーなどを使用しており、着色料と香料は使用されていないので安心です。関節をサポートしてくれるオメガ3脂肪酸も1.00%と少し多めに配合されています。

参考価格:税込3,410円(2kg)
原産国:・カナダ
対象年齢:アダルト
カロリー:351kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク ・ 低カロリー ・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸1.0%配合
<原材料>
‎新鮮鶏肉、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)、ニシンミール、鶏脂肪、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、新鮮全卵、新鮮丸ごとカレイ、ニシン油、日干しアルファルファ、えんどう豆繊維、新鮮鶏軟骨、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:5位
Natural Harvest(ナチュラルハーベスト)
ベーシックフォーミュラ メンテナンス スモール[ラム]


出典:amazon

動物タンパク質でも「低アレルゲン食材」であるラムが主原料として使用されているので、アレルギーが気になるワンちゃんにおすすめです。また、ラム肉は低カロリーで低脂肪なので、肥満気味のワンちゃんにも良いですね。関節によいグルコサミン塩酸塩やコンドロイチン硫酸塩も配合されています。粒が小さいので、シニアや食の細いワンちゃんにも食べやすいドッグフードです。

参考価格:税込3,190円(1.59kg)
原産国:アメリカ
対象年齢:アダルト・シニア
カロリー:320kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
低カロリー  ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸0.6% オメガ6脂肪酸1.3%配合
<原材料>
ラム生肉(Fresh Lamb)、ラムミール、精製白米、えんどう豆繊維、えんどう豆タンパク質、鶏脂肪(ビタミンEで酸化対策済)、亜麻仁、ビール酵母、加水分解チキンエキス、リン酸カルシウム、塩化カリウム、海塩、ブルーベリー、クランベリー、タウリン、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、フェシウム菌)、月見草油(低温圧搾)、キレート亜鉛、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸塩、ビタミンE、キレート鉄、ベタイン、キレートマンガン、キレート銅、ビタミンA、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ベータカロテン、ビタミンB12、ビタミンD3、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、硝酸チアミン、ビオチン、ヨウ化カルシウム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、葉酸

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:6位
華ちゃん犬猫すこやか本舗 うまか


出典:amazon

高タンパクで低脂肪の九州産華味鳥100%使用で、人間が食べる事ができる国産の原材料でできた品質の高いドッグフードです。穀物すべてを排除したグレインフリーではなく、犬にとって必要な栄養が摂れる穀物を厳選し、アレルギーの多い小麦を使用しないグルテンフリー、合成保存料・着色料不使用、ノンオイルコーティングとワンちゃんに悪影響を及ぼす心配はありません。

そして、善玉菌を増やすビフィズス菌やオリゴ糖を配合しており、腸内の健康を維持することができます。関節に働きかけ、健康な足腰を維持するグルコサミンとコンドロイチンも配合されています。原材料を日本産にこだわる飼い主さんにもおすすめです。

参考価格:税込5,478円(1.5kg)
原産国:日本
対象年齢:全年齢対応
カロリー:350kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
低脂肪 ・低カロリー  ・小麦グルテンフリー・ 合成添加物不使用
<原材料>
‎鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発酵調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:7位
FINEPET’S(ファインペッツ) FINEPET’Sドッグフード極


出典:FINE PET’S

アレルギー性の低いフランス産のアヒル肉とオランダ産の天然ニシンを使用し、肉の割合がドッグフード全体のの90%を占めるワンちゃんの食いつきが抜群のドッグフードです。グレインフリーで、人間が食べることができる原材料を使用し、科学合成添加物や着色料・香料は使用していません。そして関節をサポートするオメガ3脂肪酸が1.9%と高めなのもうれしいですね。
ただし、高タンパク質高カロリーなので、食べる量を考えなければなりません。運動量の多い活発なワンちゃんか、少食なワンちゃんにおすすめです。

参考価格:税込5,806円(1.5kg)
原産国:日本
対象年齢:全年齢対応
カロリー:422kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク ・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸1.9% オメガ6脂肪酸配合
<原材料>
フランス産アヒル肉、グリンピース、鶏油(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉、全卵、アルファルファ、イナゴマメ、ビール酵母、鶏スープ、乾燥リンゴ、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、亜麻仁油、乾燥にんじん、乾燥チコリルート、クランベリー、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:8位
アランズナチュラルドッグフード・ラム


出典:amazon

低脂肪で良質なイギリスのラムを40%使用し、シンプルな原材料なのでアレルゲンを特定しやすいため、アレルギーが気になるワンちゃんにも与えることができます。アレルギーの原因となる穀物(グレイン)、牛豚肉、乳製品は入っておらず、人工添加物・着色料・香料も不使用なので、安心して与えられるドッグフードです。ラム肉には関節をサポートしてくれるグルコサミンやコンドロイチンも含まれているので、シニアのワンちゃんにもうれしいですね。

参考価格:税込5,060円(2kg)
原産国:イギリス
対象年齢:全年齢対応(7ヶ月~)
カロリー:約342kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
低カロリー ・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸1.31% オメガ6脂肪酸1.47%配合
<原材料>
ラム40%(生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)、サツマイモ、レンズ豆、そら豆、ひよこ豆、ベジタブル・ハーブミックス、亜麻仁、エンドウ豆繊維、ビール酵母

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:9位
コノコトトモニ このこのごはん


出典:amazon

タンパク質をしっかり取りつつカロリーを抑えることができる鶏肉のささみが主原料で、その他自然素材がバランスよく配合されている、ヒューマングレードのドッグフードです。穀類を使用しない「グレインフリー」ではなく、栄養豊富な大麦と玄米は原材料と使用し、アレルギーの多い小麦とトウモロコシの使用を避けた「グルテンフリー」としてアレルギーに対応しています。

その他、合成添加物や保存料、酸化防止剤、オイルコーティングは不使用となっています。室内で飼っていて運動量が少なくなりがちな柴犬に、または安心できる国産のドッグフードを愛犬に与えたい飼い主さんにおすすめです。

参考価格:税込4,900円(1kg)
原産国:日本
対象年齢:全年齢対応
カロリー:342kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
低脂肪  ・ 小麦グルテンフリー  ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ6脂肪酸1.69%配合
<原材料>
‎鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:10位
CANAGAN(カナガン)  Piccolo(ピッコロ)ドッグフード


出典:amazon

活動量が減り、必要とされるカロリーも減ってくるシニアに向けたドッグフードです。原材料の70%にチキンとサーモンを使用してタンパク質を多く摂れるようにし、食物繊維が豊富なサツマイモやフラクトオリゴ糖配合で、運動量が少なくてもスッキリした体型を維持することができます。また、グルコサミンやコンドロイチン、メチルスルフォルニメタン配合で、加齢とともに弱る関節に働きかけ、元気に走り回れる体を作ります。

カロリーと脂質を抑えることができるので、シニアの柴犬だけでなく、肥満気味な柴犬にもおすすめですよ!

参考価格:税込5,060円(1.5kg)
原産国:イギリス
対象年齢:シニア(7歳~)
カロリー:355kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク ・ 低カロリー ・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸0.8% オメガ6脂肪酸2.5%配合
<原材料>
骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)、乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)、チキングレイビー(1%)、チキンオイル(1%)、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780㎎/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780㎎/kg、コンドロイチン硫酸1,250㎎/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:11位
Butch(ブッチ) ホワイト・レーベル


出典:楽天市場

動物性タンパク質を最大92%使用のウェットフードです。生肉と同じ水分含有度70%を保持し、栄養の消化吸収がしやすくなっています。また、魚油ベースのオメガ3脂肪酸、素材由来のオメガ6脂肪酸がバランス良く配合されていて、健康な皮膚や細胞膜をつくる役割を果たしてくれます。
人工添加物不使用、アレルギーになりやすい小麦を使用しない(グルテンフリー)など、健康面やアレルギー対策にも配慮がなされています。

ブッチのウェットフードには3種類あり、ラム肉・ビーフ・チキンが含まれた「ブラック・レーベル」、赤身肉が苦手なワンちゃんのためにチキンが主原料の「ホワイト・レーベル」、肉と魚がバランス良く配合された犬・猫兼用の「ブルー・レーベル」があります。

参考価格:税込4,290円(800g×3本)
原産国:ニュージーランド
対象年齢:全年齢対応
カロリー:360kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
低脂肪 ・ グルテンフリー ・ オメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸配合
<原材料>
「ブラック・レーベル」
ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%、 2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】、 1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
「ホワイト・レーベル」
チキン80%、 2%以上~10%未満【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】、 1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ココナッツオイル、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
「ブルー・レーベル」
チキン67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25%、 2%以上~10%未満【米(破砕・ゆで)、ココナッツ】、 1%~1%未満【パセリ、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、ユッカ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:12位
WELLNESS(ウェルネス) ウェルネスドッグフード CORE(コア)小型犬成犬用


出典:amazon

ウェルスコアシリーズはウェルネスの中でも高タンパクとグレインフリー(穀物不使用)を意識した商品です。 このCORE(コア)小型犬成犬用は「骨抜き七面鳥」を主原料としたタンパク質を36.0%以上配合し、家禽副産物(内蔵など肉以外の部分)や合成酸化防止剤、着色料、香料、米・玄米・小麦などの穀物を使用しせず、厳選した素材でつくられた、安心安全のドッグフードです。

その他、腸の健康を守る乳酸菌(善玉菌)や皮膚や被毛の健康を維持するオメガ3脂肪酸、関節をサポートしてくれるグルコサミンやコンドロイチン硫酸、免疫力を維持してくれる果物や野菜、ビタミンEなど、バランス良く栄養素が配合されています。

こちらでもカロリーは高くはないですが、さらにカロリーを抑えたい場合はウェルネスドッグフード CORE(コア)小型犬 体重管理用もおすすめです。

参考価格:税込2,178円(800g)
原産国:アメリカ
対象年齢:アダルト(1~6歳)
カロリー:359kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク ・ 低カロリー ・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸0.5%以上配合 オメガ6脂肪酸3.0%以上配合
<原材料>
骨抜き七面鳥、七面鳥ミール、チキンミール、レンズ豆、えんどう、乾燥粗挽きじゃがいも、鶏脂(ミックストコフェロールで酸化防止)、トマトポマス、粗挽き亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)、チキンエキス、サーモン油(オメガ-3脂肪酸源)、ほうれん草、ブロッコリー、にんじん、パセリ、りんご、ブルーベリー、ケール、スペアミント、チコリ根抽出物、ラクトバチルス・プランタルム※、エンテロコッカス・フェシウム※、ラクトバチルス・カゼイ※、ラクトバチルス・アシドフィラス※、ユッカ抽出物、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、A、B1、パントテン酸、B6、B2、ビオチン、D3、B12、葉酸、C)、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物) ※乳酸菌

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:13位
Artemis(アーテミス) フレッシュミックス アダルトドッグ

出典:amazon

チキン、ターキー、ダック、サーモンなど複数の動物性タンパク質をベストなバランスで配合し、その他野菜や果物、ハーブなどの様々な原材料の栄養成分の吸収率を上げるために独自の製法で作られた、栄養満点のドッグフードです。

アレルギーを引き起こしやすい小麦やトウモロコシは不使用で、体に害を及ぼす恐れのある合成保存料や化学防腐剤も使用していません。また、肉副産物(内臓や骨・羽など肉以外の部分)は含まれておらず、ヒューマングレードの原材料のみを使用しているので、安心して愛犬に与えることができます。皮膚に弱い柴犬に嬉しいオメガ3・オメガ6脂肪酸、サーモンオイルも配合されています。

参考価格:税込4,117円(3kg)
原産国:アメリカ
対象年齢:アダルト(1~6才)
カロリー:361.5kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
低カロリー ・ グルテンフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸0.4%以上 オメガ6脂肪酸2.2%以上配合
<原材料>
フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、大麦、玄米、オーツ麦、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、卵、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、トマト搾り粕(リコピン)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、ドライ魚肉、サーモンオイル(DHA源)、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれんそう、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、L-カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス、ビフィドバクテリウム アニマリス、ラクトバチルス ロイテリ、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:14位
MISHONE(ミシュワン)


出典:楽天市場

ヒューマングレード品質の原材料とこだわりの成分で大切な愛犬の健康を守り、長生きしてもらうために作られたドッグフードです。高鮮度のチキン・ターキー・サーモンなど動物性タンパク質を60%以上使用し、血糖値をあげたり太りやすくなったりアレルギーを引き起こす可能性のある穀物は含まない、保存料などの添加物は使用しないなど、柴犬にとって必要な栄養が補え、不必要な栄養は排除されているドッグフードです。

肌荒れ予防や毛並みを良くしてくれるオメガ3脂肪酸や、関節ケアに効果のあるグルコサミン、コンドロイチン、メチルスルフォニルメタンの配合など、柴犬の毎日の健康維持に必要な成分が含まれています。

参考価格:税込5,478円(2kg)
原産国:イギリス
対象年齢:全年齢対応
カロリー:384kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
高タンパク  ・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸1.6% オメガ6脂肪酸2.6%配合
<原材料>
チキン、ターキーとサーモン 60%(鮮度の高いチキン20%、乾燥チキン14%、 鮮度の高いターキー7%、鮮度の高いサーモン7%、乾燥ターキー7%、乾燥サーモン3%、チキンストック 2%)、サツマイモ(22%)、ジャガイモ、アマニ、オメガ3サプリメント、ビートパルプ、ミネラル、ビタミン、ニンジン(0.2%)、エンドウ豆(0.07%)、グルコサミン( 1キロ当たり170mg)、メチルスルフォニルメタン(1キロ当たり170mg)、コンドロイチン硫酸(1キロ当たり125mg)、野菜ストック、ヌクレオチド、フラクトオリゴ糖(1キロ当たり96mg)、マンナンオリゴ糖(1キロ当たり24mg)

 

 

柴犬ドッグフードおすすめ人気ランキング15選:15位
ナチュラルバランス ウルトラプレミアム リデュースカロリーフォーミュラ


出典:amazon

ウルトラプレミアム リデュースカロリーフォーミュラはアダルト犬、シニア犬に加え、肥満ぎみの柴犬にも対応した、バランス良く栄養素が配合された総合栄養食になります。室内で運動量が少なくなりがちなシニア犬、運動不足で肥満気味のワンちゃんのために、タンパク質と脂肪をバランス良く配合しながら脂肪の割合を抑え、引き締まった体やしっかりとした筋肉、健康的な被毛と皮膚、関節機能の維持など健康面で必要な栄養成分がしっかり配合されています。

アレルギーに対しての配慮もあり、穀物や大豆、乳製品、ひまわり油、トウモロコシは使用していません。合成添加物不使用で保存料には天然コフェロール(ビタミンE)を使用しています。

参考価格:税込3,465円(2.27kg)
原産国:アメリカ
対象年齢:アダルト、シニア、肥満ぎみの犬
カロリー:361kcal(100gあたり)
●柴犬におすすめポイント●
低カロリー ・ グレインフリー ・ 合成添加物不使用 ・ オメガ3脂肪酸0.3%以上 オメガ6脂肪酸1.5%以上 配合
<原材料>
チキン、チキンミール、エンドウマメ、レンズマメ、ガルバンゾマメ、エンドウデンプン、鶏脂肪(混合トコフェロールで酸化防止)、サツマイモ、自然風味、乾燥卵、亜麻仁、メンハーデン魚オイル(混合トコフェロールで酸化防止)、乾燥トマト、塩、塩化カリウム、タウリン、DL-メチオニン、乾燥リンゴ、乾燥クランベリー、乾燥ほうれん草、乾燥カボチャ、乾燥ニンジン、亜鉛蛋白、硫酸亜鉛、硫酸一鉄、鉄蛋白、硫酸銅、銅蛋白、硫酸マンガン、マンガン蛋白、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンE、ナイアシン、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンA、リボフラビン、一硝酸チアミン、ビタミンD3、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、塩化コリン、L-アスコルビル-2-ポリフォスフェイト(ビタミンC源)、リン酸二カルシウム、乳酸、クエン酸、ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス

 

 

 

まとめ

今回は国内外のドックフードの中から柴犬の特徴や体質を考えた、柴犬におすすめのドッグフードを人気ランキング式で15商品ご紹介すると共に、柴犬の特徴と体質、柴犬のドッグフードを選ぶポイント、柴犬の年齢別食事方法とドッグフードの選び方についても詳しく解説させていただきました。

たくさんある中であなたの柴犬に合うドッグフードを選ぶことは大変なことで、「柴犬用」と書いたドッグフードを選ぶというのも手っ取り早くて良いかもしれません。そこで注意していただきたいのは、そのドッグフードがあなたの柴犬にとって良くない成分が入っていないか、体質にあっているかなど、確認してから購入するようにしてあげてくださいね。

You may also like

Leave a Comment

You cannot copy content of this page