犬用食器のおすすめランキング15選!お洒落で可愛い商品を中心に

by Kamoi
0 comment

毎日使う食器だから

犬用食器は毎日使うものだから、使い勝手のいいもの、安心して使えるものがいいですよね。百均で買える手軽なものから、ドギーマンなどペット用品大手から出ているもの、プラスチックからステンレス……。ブランドや素材もたくさんありすぎて、何を買えばいいのか迷っていませんか?

今回は使いやすさや素材の特徴に注目して、選び方からおすすめの犬用食器15選をご紹介します。

ご家庭にぴったりの犬用食器をぜひ見つけてくださいね。

犬用食器の素材

犬用食器には様々な素材のものがあります。まずはそれぞれの特徴を確認してみましょう。

①軽くて扱いやすいプラスチック

軽くて扱いやすいプラスチック製の食器は比較的低価格で販売されています。また、デザインやカラーが豊富なので、複数並べても見分けやすいなどのメリットがあります。

ただし、軽いため食器がズレやすく、わんちゃんにとっては食べづらいというデメリットも。傷がつきやすいため、雑菌が繁殖しやすいのが不安な点です。

日常使いよりも、アウトドア用などの方が適した素材です。

②耐久性のあるステンレス

ステンレス製の食器は耐久性が高く、噛み癖のあるわんちゃんにも向いています。噛まれても壊れることがなく、誤飲などの心配もありません。

多少の重さはありますが単体では食べている間にずれてしまうこともあるので、底に滑り止めがついているものを使ったり、別で台を用意してあげたりするといいでしょう。

金属アレルギーのあるわんちゃんには使えないことがあるため注意しましょう。

③安定感のある陶器

陶器製の食器は重みがあり安定感があります。電子レンジ対応のものもあるため、ごはんを温めたいときに使用できるのも魅力です。

可愛いデザインの物も多く、選ぶ時から使用時まで視覚的な楽しみもあります。

落とした時に割れてしまうリスクがあること、重みがあることを考えると出先で使うことには向きません。

犬用食器の選び方

犬用食器の選び方のポイントは機能・サイズ・洗いやすさの3点。使うシーンや犬種、食べるときの癖などによって、求められる食器が変わってくるので、ポイントを抑えて犬用食器を選びましょう。

①機能で選ぶ

まずは犬用食器の機能を見てみましょう。最適な機能付きの物を使うことで、わんちゃんへのストレスの軽減やトラブル回避に繋がります。

老犬や喉が詰まりやすい子には高さのあるものを

首の筋力低下がみられる子や、喉が詰まりやすい子には高さのある食器を選びましょう。床に直置きするより、程よい高さで食べさせることで喉の通り・飲み込みがスムーズになります。

食器自体に土台がついているものや、スタンド付きの物もあるので、チェックしておきましょう。また、ケージにとりつけるタイプの食器もあり、前足でフードを触る癖のある子にもおすすめです。

早食い防止機能でトラブル防止

早食い防止機能のある犬用食器は、消化不良・腸閉塞、吐き戻しの回避に役立ちます。

パグやフレンチブルドッグ、ビーグルなどの犬種は吐き戻してしまう子が多いため、早食い防止機能のある食器がおすすめ。

また、フードを食べきるまでに時間がかかるようになるため、留守番中の時間稼ぎなどにも有効です。

外出先で使うならコンパクトな折り畳み式

お散歩中の水分補給や、アウトドアでのごはんに最適なのが、コンパクトに持ち運べる折り畳み式の食器です。シリコン素材のものが多く、バッグにとりつけられるようになっているものがほとんどなので、移動中にもかさばりません。

また、災害時の避難先でのわんちゃんのごはん用に1つは持っていると便利です。

②サイズで選ぶ

わんちゃんの体格やマズルの長さに合ったサイズのものを選ぶことも重要です。毎日使うものですので、わんちゃんのストレスにならない、食べやすいサイズのものを選びましょう。

開いた口の大きさを目安に

食器の直径を選ぶ際に目安になるのは、わんちゃんの開いた口の大きさです。対象の犬種などが書かれていない場合はこの大きさを目安にサイズを選びましょう。

短頭種には浅い食器

パグやフレンチブルドッグなどの短頭種はマズルが短く、深い食器だと食べづらくなります。そのため、浅い食器で食べさせるようにしましょう。より食べやすさを考えるなら角度がついているものがおすすめです。

また、食べるときの勢いがある子が多いので、滑り止めがあるもの、ある程度の重さで安定するものを選びましょう。

③洗いやすさで選ぶ

犬用食器は毎日使い、毎日洗うものなので、飼い主さんが洗いやすいかという点も重要です。洗いにくいものは汚れが残り、雑菌の繁殖に繋がるからです。

重すぎる、細かい構造があるものは避けましょう。

犬用食器のおすすめランキング15選!

犬用食器にも様々な種類があることがわかってきましたね。見るべきポイントが多くてさらに迷ってしまった飼主さんもいるかもしれません。

そこで今回は、おすすめの犬用食器を15商品ご紹介します。犬種や使用シーンも考えて、使える犬用食器を探す参考にしてみてください。

目次

犬用食器のおすすめランキング15選!①:Amazonベーシック ペット用食器

犬用食器のおすすめランキング15選!②:ラビングペッツ ワンちゃん用 Bella

犬用食器のおすすめランキング15選!③:猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル

犬用食器のおすすめランキング15選!④:ハリオ BUHIプレ

犬用食器のおすすめランキング15選!⑤:ペッツルート フリーフリー食器みるく

犬用食器のおすすめランキング15選!⑥:ポップウェア ぺたんこボウル

犬用食器のおすすめランキング15選!⑦:ペティオ ずっとね 持ち手付食器

犬用食器のおすすめランキング15選!⑧:ドギーマン カタカタ鳴らないツインディッシュ

犬用食器のおすすめランキング15選!⑨:ペティオ Porta 脚付き陶器食器 ペット用

犬用食器のおすすめランキング15選!⑩:ドギーマン 便利なクローバー陶製食器 犬用

犬用食器のおすすめランキング15選!⑪:Super Design 犬猫用ボウル

犬用食器のおすすめランキング15選!⑫:マルカン ハンガー食器ツイン 犬用

犬用食器のおすすめランキング15選!⑬:ドギーマン ゆっくりデコボコ食器

犬用食器のおすすめランキング15選!⑭:マルカン こぼれにくい陶製食器

犬用食器のおすすめランキング15選!⑮:THAIN ペットボウル

※サイズ表記はcm単位です

犬用食器のおすすめランキング15選!①:Amazonベーシック ペット用食器

 

詳細は写真をクリック

参考価格:1,504円(2個セット)

素材:ステンレス

サイズ:直径25.7×高さ7.1

王道の使いやすさ!

Amazonベーシックのペット用食器 は王道のステンレス製食器。耐久性がありサビにくく、洗いやすいというシンプルかつ使いやすい商品です。食洗器も使用できます。

底面がゴムなのでズレにくく、室内使用では床に傷をつけることがないので安心して日常使いできる食器です。

また、2個セットなのでフードと水にわけて使用できます。コスパの面でもおすすめの商品です。

犬用食器のおすすめランキング15選!②:ラビングペッツ ワンちゃん用 Bella

 

詳細は写真をクリック

参考価格:3,955円(S)/執筆時点で他サイズは品切れ

素材:ステンレス

サイズ:直径×高さ:14×4.4(S)/17×5(M)/22×6(L)/23×8(XL)

可愛くても使いやすさは劣らない!

こちらの食器は骨のイラストが入ったかわいらしいものですが、使いやすさは他の商品にも劣りません。

滑り止めベースが取り外し可能なので、洗う時に素材の接着部に洗い残しができたりという心配がなく、衛生面での使い勝手も良い食器です。

海外ユーザーから、可愛くて品質が高く、洗うのも簡単で使いやすいという好評の口コミが寄せられています。

現在販売されているSサイズは小型~中型向けのサイズ感です。

犬用食器のおすすめランキング15選!③:猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル

 

詳細は写真をクリック

参考価格:1,590円

素材:セラミック(陶器)

サイズ:直径×高さ:12.4×10

高さのある食べやすい食器なら

猫壱のハッピーダイニング 脚付フードボウル は小型犬が食べやすい高さ10cmに設計されています。

セラミック製の本体で重さがあり、更に滑り止めのシリコンがついてくるため、食事中の安定感は抜群です。

デザイン面ではフード用と水用がお揃いで販売されており、セットで並べることで見た目の可愛さも十分です。猫ちゃん用もあるので、わんちゃんと猫ちゃんでお揃いにしてもいいですね。

犬用食器のおすすめランキング15選!④:ハリオ BUHIプレ

 

 

詳細は写真をクリック

参考価格:3,850円

素材:陶器

サイズ:長さ×幅×高さ:15.5×17.8×9.7

フレンチブルドッグに最適!

こちらはフレンチブルドッグなどの短頭種に最適な設計の食器です。角度のある広い口で、短頭種のわんちゃんが食べやすい形になっています。食べている最中にこぼれることが少なくなるため散らかしてしまうことで悩んでいる飼い主さんにおすすめです。

付属品としてシリコンマットがあるので、器がズレることもありません。ブルドッグの顔のシルエット型のシリコンマットも可愛くておすすめです。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑤:ペッツルート フリーフリー食器みるく

 

詳細は写真をクリック

参考価格:2020円

素材:ポリプロピレン(本体)/エラストマー(スタンド)

サイズ:長さ×幅×高さ:17×16×10.5

軽量かつ丈夫な素材

こちらの食器はお皿の素材にポリプロピレンを使用しており、軽量ながら耐久性に優れているため扱いやすい商品です。傷がつきにくい特性をもつため、衛生面での安心感があります。

スタンドのエラストマーはいわゆるゴムのことで、滑り止めと高さを出す役目を果たすため、重量ではなく素材で食事中の安定感を作り出しています。

渇きが早いので、外出や災害時の持ち運びもしやすいとの口コミが見られました。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑥:ポップウェア ぺたんこボウル

 

詳細は写真をクリック

参考価格:756円(S)/918円(L)

素材:TPE(ボウル)/カラビナ(アルミニウム)

サイズ:長さ×幅×高さ:11.5×13.5×1.3~5(S)/17.3×15.1×1.8~6.4(L)※高さは折り畳み時~全開時

リピート続出の便利アイテム!

ポップウェアのぺたんこボウル は見たことがある方も多いのではないでしょうか。小型犬から超大型犬の飼い主さんたちが皆さん使っているのがこちらの食器。

折り畳み式の食器にカラビナがついているため、持ち運びや避難時にも非常に便利です。

耐久性があり、長いと数年にわたって使用できますが、衛生面を考えて2年程度で買い替える方が多いようですが、類似品を使ってみてもこちらに戻ってきてしまうという口コミが多数みられました。

お散歩の際の水入れや、出先でのご飯用、避難バッグの中に入れておくにもおすすめします。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑦:ペティオ ずっとね 持ち手付食器

 

詳細は写真をクリック

参考価格:1,470円(小)/1,680円(中)/1,890円(大)

素材:メラミン樹脂(本体)/TPE(滑り止め)

サイズ:幅×奥行×高さ:15×14×5(小)/18×17×5(中)/20×19×6(大)

老犬などの食事補助用食器なら

こちらの犬用食器は持ち手がついており、食事に飼い主さんのサポートが必要なわんちゃんに向けた商品です。老犬や身体障害のあるわんちゃんにおすすめです。滑り止めがついており、台などに置いて使うこともできるため、全サポートでなくとも使用できます。

小中大の3サイズ展開で、わんちゃんの体格に合わせたものを選ぶことでより食事がスムーズに行えます。

ずっと一緒にいようね、という意味のネーミングも素敵ですよね。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑧:ドギーマン カタカタ鳴らないツインディッシュ

 

詳細は写真をクリック

参考価格:491円(S)/1,499円(M)

素材:ステンレス/合成ゴム(食器)/スチール/合成ゴム(スタンド)

サイズ:直径×高さ:8×3.5(S食器)9×4(M食器)

サイズ:幅×奥行×高さ:23.5×13.5×6(Sスタンド)28×15.7×6.8(Mスタンド)

吸音素材でうるさくない

ドギーマンのカタカタ鳴らないツインディッシュ は、食器とスタンドのセット販売。食器の外側、スタンドに触れる部分に吸音素材を使用しているため、わんちゃんの食事中のカタカタという音が気になりません。

サイズ感は小型犬向けです。口コミから、食器の直径よりスタンドの高さを見て選んだ方が良いようです。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑨:ペティオ Porta 脚付き陶器食器 ペット用

 

詳細は写真をクリック

参考価格:1,640円(S)/2,460円(M)

素材:陶器

サイズ:長さ×幅×高さ:13.5×13.5×9(S)/16.5×16.5×12(M)

高さのある陶器食器はこれ!

高さのある陶器食器ではこちらがおすすめ。食べ口側は6cm(S)7.5cm(M)、奥側は9cm(S)11.5cm(M)で、短頭種のブルドッグやパグにも使える設計です。また、陶器なので食べる勢いに負けない適度な重さがあります。

2種の大きさ内面の色が違うため、別のフードやお水とセットで使用すると見た目の可愛さがぐんと際立ちます。

また、細かいパーツなどがなく洗いやすい点でもおすすめできます。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑩:ドギーマン 便利なクローバー陶製食器 犬用

詳細は写真をクリック

参考価格:382円(ミニ)/983円(SS)/1,180円(S)

素材:半磁器

サイズ:正確な具体数値情報なしのため口コミから参考犬種:トイプードル(ミニ)/チワワ(SS)/柴犬(S)

陶器よりも強度の高い半磁器

ドギーマンの便利なクローバー陶製食器は半磁器でできていて、その強度は陶器よりも高いとされています。また、陶器より吸水性が低いため水洗いに強い特徴もあります。

食器の手前下部にくぼみがあり、食器を持ちやすく設計されています。

食器の下側にはシリコンがついているため滑り止めになり、安定した使い心地です。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑪:Super Design 犬猫用ボウル

 

詳細は写真をクリック

参考価格:900円(S)/937円(M)/1,880円(L)/2,480円(XL)

素材:メラミン樹脂(本体)/ゴム(滑り止め)

サイズ:直径×高さ:15×5(S)/19×7(M)/23×7.5(L)/27.5×9.5(XL)

洗いやすい早食い防止食器

こちらの犬用食器は食器内に3つの凸があるため早食い防止の役割を果たします。通常の4~5倍の時間がかかるくらいの目安で設計されています。

また、細かい凹凸ではなく、大きめの凸がある構造なので、洗いやすいため飼主さんのストレスにもならす、衛生面でも安心です。

サイズ展開が豊富なため、犬種や体格に合わせたものをきちんと選べるのも魅力です。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑫:マルカン ハンガー食器ツイン 犬用

 

詳細は写真をクリック

参考価格684円:

素材:PP

サイズ:幅×奥行×高さ:27.6×16.1×6

食べやすい高さに固定

こちらの犬用食器は、ケージに取り付けるタイプのスタンドがついている食器です。犬種や体格に合わせて食べやすい高さに設定できるので、成長期でも使えます。

ボウルが2つセットなので、フードと水をセットできます。ケージの中を生活空間として認識させたい時期などにも使用できるため、躾中のパピー期にもおすすめです。

PP素材なので、噛み癖がある場合は誤飲の可能性があるため要注意です。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑬:ドギーマン ゆっくりデコボコ食器

 

詳細は写真をクリック

参考価格:579円(S)/720円(M)

素材:メラミン樹脂(本体)/合成ゴム(滑り止め)

サイズ:幅×奥行×高さ:13.5×14×4.2(S)/17.5×17.2×5.7(M)

衛生面も安心の早食い防止食器なら

ドギーマンのゆっくりデコボコ食器はメラミン樹脂でできているため、傷がつきにくく、熱湯消毒にも対応しています。早食い防止の食器は凹凸があるので、どうしても衛生面で不安になりがちですが、熱湯消毒ができると安心です。

凸部分が大きめなので洗いやすさの面では飼主さんのストレスにもなりません。

5~6倍の時間をかけてごはんを食べるようになるので、早食い防止機能も十分です。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑭:マルカン こぼれにくい陶製食器

 

詳細は写真をクリック

参考価格:714円(S)/581円(M)

素材:陶器

サイズ:長さ×幅×高さ:12.5×11.5×7(S)/14.5×14×8(M)

シンプルな安定感を求めるなら

こちらの犬用食器はわんちゃんがフードをこぼしてしまう悩みがある飼主さんにおすすめです。前後の高さの違いと、ふちが返しになっていることでフードがこぼれにくい形に設計されています。

重みと滑り止めで安定感も抜群です。

シーズーやキャバリア、短頭種のパグやフレンチブルドッグの飼い主さんからも、こぼれないと好評の口コミが多数みられました。

犬用食器のおすすめランキング15選!⑮:THAIN ペットボウル

 

詳細は写真をクリック

参考価格:959円(S)/1,159円(M)/1,299円(L)

素材:ステンレス

サイズ:ボトム・内径/15・11(S)/18・13(M)/22・16(L)

豊富なサイズ展開できちんと選べる

こちらの商品はサイズ展開が豊富で、ぴったりのサイズをきちんと選べます。口コミでは小型犬やパピーにS~Mが使いやすいようです。

また、軽量でさっと洗えるステンレス素材なので持ち運びにも便利。

底面の滑り止めゴムは取り外し可能なので洗いやすさ、衛生面も安心です。

まとめ

いかがでしたか?今回は犬用食器の種類や選び方、おすすめの商品をご紹介しました。

初めて犬と暮らす方も、そうでない方も、わんちゃんによって食べ方の癖が違うために悩んでしまうこともありますが、食器を工夫することで解決できる場合があります。

せひわんちゃんと飼い主さんにぴったりの犬用食器を見つけてくださいね。

You may also like

Leave a Comment

You cannot copy content of this page