美術館にペットとお出かけ15選!一緒に芸術に触れるならココ

by Sato
0 comment

日本各地にはペットの同伴が可能な美術館が多くあります。

静かな空間で展示物がデリケートな場合も多いので、ペットの同伴は難しいと思われがちですが、ペットの同伴を歓迎している美術館もたくさんあるのです。

今回はそんな美術館を全国から15箇所ピックアップしました。

種類に富んだ美術館の中からお気に入りのスポットを見つけてみてくださいね!

美術館にペットとお出かけ1、西武アート・フォーラム(東京)

画像引用:西武池袋本店

西武池袋本店の中にある、「西武アート・フォーラム」は、ペットの同伴が可能な美術館です。池袋駅直結の百貨店ということもありアクセスも抜群です。

西武アート・フォーラムは、国内外の有名作品から、若手作家の作品まで幅広く展示を行っています。

絵画や彫刻など様々な作品が一度に見られるのも魅力で、中にはその場で購入できる展示もあり、ご自宅に飾るイメージをしながら見て回るのも良いですね。

期間ごとに展示内容が変わる企画展スタイルなので何度でも訪れられる美術館になっているのも嬉しいポイントです。

住所:

東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店6階

営業時間:

10:00~20:00

入場料:

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/1235471.html

美術館にペットとお出かけ2、石の美術館 STONE PLAZA(栃木県)

有名建築家”隈研吾”氏によって設計された「石の美術館 STONE PLAZA」。

石の美術館 STONE PLAZAは、建物自体が美術品として身体全体で感じられる展示になっています。

もともとは古い石蔵を残す目的で建てられており、その石蔵は今では展示会やセミナーなどを開催するホールとしても活用されています。

館内には、石が積み重なってできたいくつもの空間があり、息を呑む美しさと、どこか無になるような不思議な感覚に包まれます。

素敵な空間での不思議な体験をぜひペットと共有してみてくださいね。

住所:

栃木県那須郡那須町芦野2717-5

営業時間:

10:00~17:00

入場料:

[大人]¥800
[小学生]¥300

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

http://stone-plaza.com/index.shtml

美術館にペットとお出かけ3、那須テディベア・ミュージアム(栃木県)

「那須テディベア・ミュージアム」は、世界のテディベアが展示されているミュージアムです。

もふもふした見た目と、柔らかい手触りは誰もが癒されるぬいぐるみの一つですよね!

テディベアといっても数多くの種類があり、どれも一つ一つ表情や特徴が違うので、見比べながら見学するのがおすすめです。

また、那須テディベア・ミュージアムでは、『となりのトトロぬいぐるみ展』を長期展示しており、これを目当てにくる方も多くいます。

入り口では”めいちゃん”がお出迎えしてくれたり、劇中に出てくるネコバスにのれたりなど映画の世界観に浸れますよ。

テディベアや、『となりのトトロ』のぬいぐるみにぜひ癒されてくださいね。

住所:

栃木県那須郡那須町高久丙1185-4

営業時間:

9:30~17:00

入場料:

[大人]¥1,350
[中高生]¥1,000
[小学生]¥800

入場方法:

抱っこ又は、キャリーバックに入った状態

公式サイト:

https://www.teddynet.co.jp/

美術館にペットとお出かけ4、群馬ガラス工芸美術館(群馬県)

画像引用:群馬ガラス工芸美術館

群馬県渋川市にある「群馬ガラス工芸美術館」では、さまざまなガラス工芸品が見学できます。

この美術館の一押しが、イチョウモチーフの書斎を移築した見学ブースです。作家”ルイ・マジョレル”氏作のマントルピースや家具などが揃い、美しくガラス製のランプがお部屋の雰囲気を高めます。

落ち着いた光がランプに反射して、お部屋全体を柔らかな光で彩ります。

その他、世界の有名作家が作ったガラス製ランプの展示なども見所ですよ。

住所:

群馬県渋川市渋川4204

営業時間:

9:30~16:00

入場料:

[大人]¥1,100
[大学・高校生]¥880
[中小学生]¥660

入場方法:

抱っこ又は、キャリーバックに入った状態

公式サイト:

http://www.ggart.co.jp/index.html

美術館にペットとお出かけ5、箱根・芦ノ湖 成川美術館(神奈川県)

「箱根・芦ノ湖 成川美術館」は、ペットの入場を歓迎している美術館です。

周辺にペットも宿泊可能なホテルが多いこともあり、成川美術館では、ペットが吠えない、足が床につかないことを条件に、一緒に鑑賞が可能です。

成川美術館では、実業家の”成川寛”氏が収集した日本画のコレクションを展示しています。

美術館は、芦ノ湖を見渡す高台に位置し、富士山や箱根神社の赤い鳥居もみられますよ。展示物とともに、美しい景色も楽しんでくださいね。

住所:

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570

営業時間:

9:00~17:00

入場料:

[大人]¥1,300
[大学・高校生]¥900
[中小学生]¥600

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

http://www.narukawamuseum.co.jp/

美術館にペットとお出かけ6、三朝バイオリン美術館(鳥取県)

ここに来ればバイオリンの全てが知れる美術館「三朝バイオリン美術館」は鳥取県にあります。

バイオリンを知らない方でも楽しめるよう、バイオリンの製造過程から順を追って展示されているので、美術館を見学し終わるころには、バイオリンの魅力を体感できますよ。

展示順路中盤では、バイオリンの構造がわかるよう分解されてパーツごとに展示されていたり、実際に使用する道具もみられます。

バイオリンの美術館ということもあり、不定期で開催されているコンサートは毎回大人気で、生でバイオリンの音色を聞くにはおすすめです。

住所:

鳥取県東伯郡三朝町三朝199-1

営業時間:

10:00~18:00

入場料:

[大人]¥500
[子ども]¥250

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

http://misasavm.com/

美術館にペットとお出かけ7、21世紀美術館(石川県)

金沢観光の有名スポットとしても人気の「21世紀美術館」は、プールの底にいるような不思議な体験ができる展示”スイミング・プール”があることでも知られています。

残念ながらペット連れの場合、館内に入ることはできませんが、屋外にあるオブジェは一緒に見学可能です。

地元ペットのお散歩コースにもなっており、ペットと一緒に記念撮影も可能ですよ!

気軽に美しい芸術作品に触れられるので、観光のついでに訪れてみるのもおすすめです。

住所:

石川県金沢市広坂1-2-1

営業時間:

10:00~18:00

入場料:

展示内容により異なる
詳細は下記URLからチェックしてください
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=7

入場方法:

館内への入館はできません
屋外エリアのみ同伴可能です

公式サイト:

https://www.kanazawa21.jp/

美術館にペットとお出かけ8、キャシー中島のスタジオKキルトミュージアム&カフェ(静岡県)

「キャシー中島のスタジオKキルトミュージアム&カフェ」は、日本のハワイアンキルトの第一人者のしても有名な”キャシー中島”さんのキルト作品が展示されています。

もたもとキャシー中島さんと、その家族が暮らしていた敷地内に2022年2月オープン。

作品がただ展示されているだけでなく、家具なども用いてお部屋でのハワイアンキルトを取り入れたイメージも展示中!

カラフルな色使いと細かな装飾は、ハワイの伝統と美しさを感じられますよ。

住所:

静岡県御殿場市東田中3363-6

営業時間:

10:00~17:00

入場料:

[大人]¥660

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

https://www.kathy-quiltshop.com/html/page6.html

美術館にペットとお出かけ9、昇仙峡影絵の森美術館(山梨県)

山梨県にある「昇仙峡影絵の森美術館」は、ペットの同伴を歓迎しています。

館内では、影絵作家の”藤城清治”氏の作品が常設展として展示されています。その他にも複数の有名作家の作品が並んでいますよ!

光と影から織りなされる美しい作品は、見る人を魅了し幻想的な世界を体験できるでしょう!

また、近くには日本一の渓谷とも称される昇仙峡もあるので、散策ついでに立ち寄るのもおすすめですよ。

住所:

山梨県甲府市高成町1035-2

営業時間:

9:00~17:00

入場料:

[大人]¥900
[中高校生]¥600
[小学生]¥500

入場方法:

抱っこ又は、キャリーバックに入った状態

公式サイト:

https://www.kageenomori.jp/

美術館にペットとお出かけ10、軽井沢ニューアートミュージアム(長野県)

「軽井沢ニューアートミュージアム」は、おしゃれな街としても知られる軽井沢に馴染むよう、近代的な外観が特徴です。

展示されている作品も日本の近代アートがほとんどで、目にも新しい美術館になっています。

展示内容は時期によって異なるため、何度来ても楽しめますよ。

施設内にはチャペルも併設されており、結婚式などでの使用も可能!

チャペル前には”ジャン=ミシェル オトニエル”氏が手がけた、2つのハートが重なるオブジェが展示されており見所の一つとなっています。

住所:

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5

営業時間:

10:00~17:00

入場料:

[大人]¥2,000
[大学・高校生]¥1,000
[中小学生]¥500

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

https://knam.jp/

美術館にペットとお出かけ11、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄(北海道)

「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」は日本でも珍しい、屋外美術館です。

屋外ということもあり、ペットの同伴が可能です。

広大な敷地内には、芝生が生茂り自然の豊かさを感じられます。

その中に設置されているオブジェはまさに、自然と芸術の融合で、贅沢な空間使いは一度は訪れてほしいスポットの一つです。

都会の喧騒から少し離れて、ペットと一緒にのんびり過ごすにはおすすめです!

住所:

北海道美唄市落合町栄町

営業時間:

9:00~17:00

入場料:

無料

入場方法:

リードに繋がれている状態

公式サイト:

https://www.artepiazza.jp/

美術館にペットとお出かけ12、中本誠司現代美術館(宮城県)

美しい白い外観が一際目を惹く「中本誠司現代美術館」。

スペイン風の建物は、外観だけでも十分芸術作品として楽しめるようになっています。

また、日本にいながら海外の雰囲気も楽しめるので、周辺のお散歩もおすすめですよ。

館内では、”中本誠司”氏が生前書き溜めた油絵や、オブジェを展示しています。企画展として若手作家の作品展示も行っているので、合わせて見学してみてくださいね。

住所:

宮城県仙台市青葉区東勝山2-20-15

営業時間:

11:00~18:00

入場料:

無料

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

https://www.seishi-nakamoto.com/index.html

美術館にペットとお出かけ13、白浜美術館(和歌山県)

画像引用:南紀白浜観光協会

美しく青い海と、白い砂浜でも有名な和歌山県の南紀白浜に、ペット同伴可能な美術館がありす。

「白浜十分美術館 」は、日本でも珍しい、男神女神結合像などが展示されています。

日本のみならず、アジア各地から集めてきたコレクション約120点を一同に見られるので迫力があります。

隣接する歓喜神社で男女の神様を祀っていることもあり、展示されている像も男神や女神などといった作品が多いのも特徴です。

住所:

和歌山県西牟婁郡白浜町1-1

営業時間:

8:30~17:00

入場料:

[大人]¥500

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

http://www.nankishirahama.jp/spot/detail.php?spot_id=35

美術館にペットとお出かけ14、由布院ステンドグラス美術館(大分県)

画像引用:由布院ステンドグラス美術館

ヨーロッパを思わせるような外観が特徴的な「由布院ステンドグラス美術館」はペットの同伴が可能です。

150年以上の歴史があるステンドグラスを展示している美術館で、隣にはステンドグラスが美しい聖ロバート協会も併設されています。

もともとステンドグラスはヨーロッパの教会でのみ使用が許されていたとされ、展示されている作品はとても貴重な品ばかりです。

施設内の”ニールズ・ハウス”では、ステンドグラスに合わせて、絵画や工芸品なども展示され、本格的なヨーロッパの雰囲気を味わえるようになっていますよ。

住所:

大分県由布市湯布院町川上2461-3

営業時間:

9:00~18:00

入場料:

[大人]¥1,000
[子ども]¥500

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

http://www.yufuin-sg-museum.jp/index.html

美術館にペットとお出かけ15、廃校利用山里の美術館 共星の里(福岡県)

「廃校利用山里の美術館 共星の里」はその名の通り、廃校になった小学校をアート施設として蘇らせたスポットです。

校舎内では、国内外の現代アートが数多く展示されています。教室から教室へと移動しながらアートを見学すれば小学校に通っていた頃の美術の時間を思い出すかのようです。

また見るだけでなく、アート体験も可能で、まさにタイムスリップしたかのように楽しめることでしょう。

校庭には大きなオブジェがいくつもあるので、実際に触れてみてアートを体感してみてくださいね。

住所:

福岡県朝倉市黒川1546-1

営業時間:

11:00~17:00

入場料:

[大人]¥500
[子ども]¥300

入場方法:

キャリーバックに入った状態

公式サイト:

https://kyouseinosato.jimdofree.com/

今回は全国にある、ペットの同伴OKな美術館をご紹介しました。

美術館となると、ペット連れて訪れるのは難しそうなイメージもありますが、一緒に見学できる美術館があればペットとのお出かけの幅は一気に広がりますよね。

ぜひしっとり落ち着いた気持ちで、ペットと一緒に美術館を訪れてみてはいかがでしょう。

※掲載されている情報は2022年4月現在のものです。

You may also like

Leave a Comment

You cannot copy content of this page